山中湖村・富士吉田市・富士河口湖町・鳴沢村・忍野村・道志村等を中心に別荘の新築とリフォームならお任せ。
フジシロ工業
ご利用の流れ | 建築・リフォーム豆知識 | 個人情報の扱い
ホーム | 会社概要 | スタッフブログ
ホーム / 新築物件 / 地盤補強工事の様子をご紹介致します!

地盤補強工事の様子をご紹介致します! 削除 | 修正
これから新築工事を行う土地の地盤調査を行った所、地盤補強が必要な数値が出てしまいましたので、地盤の改良工事を行いました。
『湿式柱状 改良工事』という工法です。
湿式柱状改良工事とは、支持層が比較的深い(-1.5~8.0程度)軟弱地盤に対し、特殊な攪拌翼で掘削しながらスリラー状にしたセメント系固化材を注入し、土とセメント系固化材を混合攪拌・固化させることにより、地面の中に強度の高い円筒形の柱状体を作る工法です。画像は工事開始前の状態。
特徴としては、
1、早期に大きな強度が得られます。
2、軟弱地盤の改良に適し、住宅を主体とした一般構造物等の沈下を防止します。
3、低圧によりセメント系固化材を注入させるため、セメント系固化材の造成杭意義への流失が少なく、環境にやさしいです。
青いリボンの箇所が改良する場所となります。
今回の改良工事に使用する重機です。
4m位まで掘削していきます。
掘削の開始となります。
杭通り芯の確認も出来ております。
スタート。52箇所の1箇所目です
52箇所目
杭頭処理 終了 
24番目からテストピースを採取しました。
これで安心して基礎工事に入れます。今回の新築工事の様子は弊社ホームページのwebカメラにて公開しております。

ホーム会社概要スタッフブログ | ご利用の流れ | 建築・リフォーム豆知識 | お客様の声 | 新築物件 | リフォーム物件 | 個人情報の扱い | お問合せ | 建築現場生中継
フジシロ工業(有)山梨県南都留郡山中湖村平野1981-1TEL 0555-62-4800FAX 0555-65-7855
Copyright(c) 2013.建設業 山梨県知事(般-25)第9217号不動産業 山梨県知事(2)第2296号 新規追加(管理画面)